カーディガン

やっとこできたカーディガン。
衿ぐりの開きが気に入らなかったり、衿が大幅に短く
出来たり、前たてとのバランスが悪かったりしたもんで
何回もやり直ししていたらこんなに時間がかかってしまった。
最初に設定をちゃんとしないとだめだな。

b0286656_905298.jpg


もうちょっと衿小さくしたかった、が、もうやり直す気力が・・・。

引き続き次はこれ。
b0286656_8594398.jpg

[PR]
# by inoshishimai | 2016-12-23 09:02 | 制作

パーツ完成

さてと。

各パーツは出来た。
b0286656_16203029.jpg

あとはこれらをはぎ合わせて問題の衿を作るだけなんだけど、
うまくできるかな。

近所の秋は今これぐらい。
b0286656_16223870.jpg


b0286656_1623285.jpg

まだそこまで寒くない。
[PR]
# by inoshishimai | 2016-11-07 16:25 | 制作

海の幸 格闘編

すっかり有頂天。

続いて挑んだのはこれ。
b0286656_1812517.jpg

グレという魚らしい。こんなの見たことないな。
ねー、おづさん。
「グレですか。知っていますよ。釣り番組を見ていますからね。当然ですよ。ホホホ。」
あの釣り番組をそんなに真剣に見ていたのか。

アジと同じくまずは頭を落として、皮をボリリとはごう。
う、硬い皮だな、これをはいで、・・・・はぐ、・・・・はげば、・・・・、

はげないよぉーう!! 兄ぃちゃーん!!

叫んでも仕方ないのでグリグリ歯を食いしばりはぐ。

そして、残った胸鰭なんかを切り落とし、
切り、落として、切り、切る、切れば、・・・・・・・、

切れないよぉーぉー!! 兄ぃちゃーん!!

やはり出刃を用意するべきだった。
仕方が無いのでキッチンバサミでジョキジョキ切る。
あんなに立派できれいなグレがなんだか凄惨な姿に。
ごめんよ、こんなにしてしまって、ごめんよ、と反省しきり。

そうしてたどり着いた刺身盛り
b0286656_18244673.jpg

どーん、2人前とは思えぬ豪華さ。
(粗を隠す素敵なソフトフォーカス)

海のない内陸に生活する我ら。
残念ながらおいしいお刺身や色々な魚は手に入らない。
「さすが違いますね。ありがたいことです。」しみじみと味わうおづさん。

本当においしかったよ。
バリエーションを変えてあと数日味わわせてもらうよ。
ありがとうちびちゃんち。
ありがとう兄ぃちゃーん!!
[PR]
# by inoshishimai | 2016-11-01 19:11 |

海の幸 

ちびちゃんちの海夫兄さんから海の幸が届いた。

b0286656_15413013.jpg

うっはー!!たくさんあるよ、ピチピチだよ!!(たくさんすぎて写しきれないので一部公開)
ワタもきれいに取ってある、ありがたやありがたや。

さて。
私は魚をさばけるのか。
うろ覚えのやり方でアジをさばいてみる。
難なくクリア、あれれ、出来るな私。
夜の刺身の分をとりわけ、あとは南蛮漬けにする。
ここで昼食がワッフルだけだったことを思い出し、
パクリつまみ食い。

おいしい!!おいしいよー、兄ぃちゃ~ん!!

気をよくして次はこれ
b0286656_15501939.jpg

大きなイカ。何イカって言ってたかな。
皮、むけるかしら・・・・。
の、心配もよそにスルスルむけて、たちまち色白になり横たわるイカ。
美しい。やっぱり鮮度がいいと違うな。
それにしても、出来るな私、と一人悦にいる。

ここまでは、よかったんだけどね。
[PR]
# by inoshishimai | 2016-11-01 16:06 |

冬物

寒くなったので毛を編みを始めている。
b0286656_8465169.jpg

今回は太い糸を使って、首周りにボリュームのある
カーディガンを作るのだ。
弾力のある太い糸だからザクザク編めるは、はかどるは、
今まで使ってなかったけど、極太糸万歳!!
と、喜びにうち震える私に聞こえてくるあの声。

「前のはどこへ行ったのですか」

あるさ、あるとも、ありますとも!!
ほ~れこのとおり。
b0286656_8445477.jpg


問題は同じ長さのものをもう一枚編まないといけないということなんだけど・・・・。
平行して編んでいるから出来上がると思う。
(シーズン過ぎてボックスにインには間違いないが)
[PR]
# by inoshishimai | 2016-10-24 08:51 | 制作

手を動かしてものをつくるのが三度のご飯より大好きです。


by inoshishimai